モビールの作り方〜ハートをモチーフにした可愛いモビール

モビールの作り方〜ハートをモチーフにした可愛いモビール

モビールはインテリアとしても人気の商品ですが材料さえあれば自宅で簡単に作る事ができるのです。ここでは低コストで簡単に作れるモビールの作り方を紹介してます。

モビールの種類

モビールは立体のものから一枚でできているものなど幅広い種類があります。帆バランスも重要になるのでどこの場所を連結させる事も重要になってきます。子供が小さい時など飾ることで赤ちゃんも楽しめるモビールを作っていきましょう。

モビールづくりで用意するもの

モビールの材料
  1. いろんな色の色画用紙(10×12cmぐらい)
  2. モビールの型紙
  3. 糸 または 細めのテグス
  4. セロテープ
  5. はさみ&カッター
  6. 穴あけパンチ(2mm〜4mm)
  7. ラジオペンチ

モビールの作り方

型紙をざっくり切り抜く

紙を切り抜いて、画用紙にセロテープで貼り付けます。4箇所ぐらい。画用紙の色は全部同じ色でもツートンカラーでもいいので、お好みでコーディネートください。

型紙を画用紙に貼り付ける

切り抜いた型紙を、画用紙にセロテープで貼り付け。画用紙の色は全部同じ色でもツートンカラーでもいいので、お好みでコーディネートください。

型紙の線に沿って画用紙を切り抜く

型紙の線に沿って画用紙を丁寧に切り抜きます。途中でズレないようにしっかりと手でも押さえながら綺麗に切り抜いてください。

切り抜いたら塗付けしていきます

モビールの作り方(パーツ)

写真のように片側づつのりづけしてつなげます。

糸の作り方

ひもの結び方

30cmぐらいにカットした糸を、2つ折りで2本の糸の先を穴に通すと、糸の後ろの方が輪っかになるので、そこへ2本の糸の先端を通します。同じ要領で他のモビールの糸を結びます。

固結びで輪っかにする

モビールに取り付けた糸の先端を固結びにします。糸が輪っかになるようにします。フレームに引っ掛けられるようになります。
残りのモビールにも同様に糸を付けてください。

モビールに糸を付ける

最後の部分にセロテープで糸を着けます。後からバランスの調整もあるのでゆるめにつけておきましょう。

モビールの作り方(パーツ)

ワイヤーを作る

針金をちょうどいいサイズにペンチ等で切っておきます。両端はスパナで丸くします。

ワイヤーに糸を付ける

中心に糸を型結びにしてきつめに縛ります。余分な糸は切ってしまいましょう。

モビールの作り方(糸のつけ方)

ワイヤーの端のの丸いところに、先ほど作った糸をかけます。糸の長さは長めにしておくと後から、全体のバランスを整えやすくなります。ワイヤーとモビールに付けた糸の長さを調節します。

モビールをぶら下げて完成!

次に端に先ほど結んで作った糸のわっかをひっかけます。

全てのモビールにつなぎ終わったら完成です。型紙によっていろんな種類のモビールが簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

完成モビール

全部つなげたらバランスで長さ調整をしてバランスが整ったら天井など高い場所にとりつけます。ユラユラとするモビールはインテリアとしても楽しめるものですので自分なりのアレンジを加えて作ってみてください。

1枚の画用紙で作る場合

モビールの上部に穴を開ける

穴あけパンチで画用紙に穴をあける

穴あけパンチやハサミ・カッターを使って型紙の上部に穴を開けます。

モビール切り紙

空いた穴に糸を通して結びます。下にある型紙はこの方法で作る事ができます。好きな用紙をダウンロードして印刷してご利用ください。

天使のモビール型紙

モビール見本(天使)

クマのモビール型紙

モビール見本(クマ)

サクラのモビール型紙

モビール見本(サクラ)

切り紙の型紙を利用しても便利!好きな形のモビールを作りましょう。

切り絵・切り紙カテゴリの最新記事