四字熟語の読み方問題(意味)高齢者・小学生もできる脳トレ 問題

四字熟語の読み方問題(意味)高齢者・小学生もできる脳トレ 問題
四字熟語の読み方問題

読むとなると意外と難しい四字熟語、あなたは見ただけで読むことができますか?

三全世界

さんぜんせかい(三全世界)
この世のすべて、広い世間。全宇宙のこと。

二律背反

にりつはいはん(二律背反)
二つの相反する主張が同等の妥当性を持って主張されること。

臥薪嘗胆

がしんしょうたん(臥薪嘗胆)
目的を達成するために苦労をすること。

酒池肉林

しゅちにくりん(酒池肉林)
贅沢を尽くした豪勢な酒宴。

四方八方

しほうはっぽう(四方八方)
あらゆる方面。あちらこちら。

新陳代謝

しんちんたいしゃ(新陳代謝)
新しいものが古いものにとってかわること。

多士済済

たしせいせい(多士済済)
すぐれた人がたくさんいること。たしさいさいと読まれることも。

美人薄命

びじんはくめい(美人薄命)
用紙が美しい人は運命にもてあそばれ短命な人が多いということ。

意識朦朧

いしきもうろう(意識朦朧)
意識がかすんではっきりしないこと。朦朧はおぼろげな状態。

一蓮托生

いちれんたくしょう(一蓮托生)
結果がどうであろうと仲間として行動や運命を共にすること。

上意下達

じょういかたつ(上意下達)
上位の者の意向を下位の者に伝え徹底させること。

名誉挽回

めいよばんかい(名誉挽回)
失ってしまった名声や信用を取り戻すこと。

明明白白

めいめいはくはく(明明白白)
明確ではっきりしていて、疑う余地のないこと。

風光明媚

ふうこうめいび(風光明媚)
自然の流れが清らかで美しいこと。

一刻千金

いっこくせんきん(一刻千金)
わずかな時間が千金にも値するということ。

面従腹背

めんじゅうふくはい(面従腹背)
表向きは従う用意見せかけて、本心では従わないこと。

脳トレカテゴリの最新記事